スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第71回磯野一家杯

開設早々、週一更新、
ネタがあるにもかかわらず。
どうもニステルです。

格闘新世紀全国の翌日(3/15)、相模原のゲーセン「アゼクーラ」にて磯野一家杯が開催されました。
この磯野一家杯、相模原周辺で年一回程度行われており、
今回はアゼクーラ閉店を受け、一花咲かせる粋な計らいで開催されました。
※本当は第13回?14回?程。

とまりおんも来るとの話を受け、
私も遊園より精鋭部隊を引き連れ参加。
【同行者】
sin#(元全国出場者)
栗田(元全一)
ベアクラ(ある意味全一)

とまりおんを始めゲストの東海勢含む、総勢70名超のバチャっ子が大集結!
ゲーセン自体は広めのスペースを確保してくれていたので、
酸欠にはならないものの、人だかり感たっぷり。
ベアクラ姉さんUFOキャッチャーでリラックマ7個ぐらい取っててカオス。


個人戦は4人1ブロックの17ブロック、BT方式の2位まで決勝T。

決勝Tは下記。
磯野杯個人戦決勝T

とまりおんベスト8敗退で磁石のちゃっかり優勝

続く、東海勢をリーダーにした(約一名無理やり)取りケンによるヒーコー杯風8on。磯野一家杯チーム戦


とまりおん率いる溝の口勢大目のDチームの優勝
ちなみにケツは、こば次郎率いるAチーム
(面子は揃ってるのにねー、アー)


この手のチーム戦は出し順と相手の情報が超重要、
采配で結構変わるから面白いですねー。でも、とまりおんはやっぱり強い。


大会後は、東海勢とおやじラーメンで組長から子ネタを聞き出したり、閉店までフリープレイで野試合と充実。
GYAOでは伝わらなかったジュリエッタの体感ゲームも堪能できたので、満足w

主催のマスオさん、カツオさん始め、運営サポートの相模原勢の皆さん、参加された方々、お疲れ様でした。
アゼクーラは良いゲーセンでした。


■とまりおん(6.5)
結果も出し、全一としての立ち回りも問題無くこなした。
どうしてこんなに強いのか。
■磁石(7.0)
安定感抜群。TENGAでは無いものの、パチもんファミコンGET。
どうして環境を選ばず面白いのか。
■ビルボ(5.5)
私と絡むといつもスネます。
いつも彼とのやり取りはどうしてめんどくさいのか。
■石井プロ(6.0)
この日以降は風化してしまいそうな全国出場時のマスク持参でアピールも
ほぼ焼き鳥の結果。運営に大きく貢献は評価。
■小さな巨人(4.5)
トーナメント表の字、下手過ぎ。


最後に動画。
ぜんぜん撮って無かったので、1ヶ月くらい前のでw
vsあおじゃん(LI)@綱島


5Rでは、この日初手合わせ。
ジャッキー嫌いだった彼がリオンで生き生きしているのを見て、
神奈川一のダッキングロー使いを懐かしんだり。
この日、結構負けましたw
スポンサーサイト
プロフィール
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。